ごあいさつ

拝啓 皆様方におかれましては時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
私たち、「認知症対応型デイサービスセンターともの家」は「人と繋がり、ともに楽しく生きる」をモットーに、たとえ認知症の診断を受けても、住み慣れた場所・地域の中でこれまで通りの生活が送れる環境をつくることを目的に、平成29年4月より事業をスタートいたします。
地域で生活されている高齢者の皆様は、年を追うごとに旧友との別れ、家族との別れなどを経験していきます。そして認知症を患うことによって、家族や地域との関係が薄れたり、社会生活との別れを余儀なくされてしまう方も少なくありません。また、認知症を患った家族を自宅で介護することは、肉親であるがゆえに悩み、その重責に肉体的にも精神的にも疲弊してしまう状況に陥ってしまいます。
そのような環境に置かれてしまっている高齢者やご家族の悩み・重責を、「人と繋がる」ことで「ともの家」・「ご本人・ご家族」・「地域住民の方々」が一つになり、「ともに楽しく生きる」ことで住み慣れた場所で、これまで通りの生活ができる環境を作っていきたいと考えております。
社会環境は厳しさを増すばかりではございますが、皆様のお知恵をお借りしながら、よりよいサービスの向上に努めて参りたいと思います。今後は、いろいろご指導を仰ぐ機会もあるかと存じますが、その節はよろしくお願い申し上げます。

敬具

平成29年3月14日

株式会社 ともの家
代表取締役社長 増谷友子

PAGE TOP