認知症対応型デイサービスともの家です/竹原市 今年5年目を迎えます

竹原市認知症対応型ともの家です。
いつも楽しそうにお話をされている姿に元気をもらっています。
ゲームや作業を通して見えてくる利用者のスキルの高さには尊敬しております。
私が経験してきた事がらの倍❓の経験がある方々にはかなわないですね。(勝つのは体重くらいかな(笑)
そんな毎日を過ごしながら、利用者と職員で心配しあったり、褒めあったりしながら、この暖かい雰囲気が保たれてきたんだなあと。

毎日のご飯も職員が冷蔵庫と食材の相談をしながら、毎日作っています。何人かの利用者にもお手伝いしていただきながら完成しています。
お昼前の料理の匂いに急にお腹がすいてくる感じですね。

コロナの感染予防の取り組みを初めてもう1年がやってきます。
利用日や勤務を工夫したり、見えないウイルスを寄せ付けない為の対策と、やっていますが効果があるかどうかの評価も出来ず毎日が過ぎてしまいます。
そんな中高齢者には認知症や病気の進行が進んでいく方も多いです。

家族と会うことで気持ちが元気になったりすることを考えれば、すぐにでも会ってもらいたい気持ちですが、緊急事態宣言と言われると帰省のおすすめも出来ません。
せめて元気が保っておられるうちにウイルスがいなくなればいいと思います。
5年目に入りましたが、これからも楽しく明るく大切に毎日過ごしていきたいと思います。

関連記事

PAGE TOP